北海道の道央地域ではスキーが当たり前。 : cocottedepapier.com

北海道の道央地域ではスキーが当たり前。

北海道の道央地域ではスキーが当たり前。 : cocottedepapier.com 長野県に生まれて、親の再婚で北海道に来たのが小学一年の秋でした。私の住んでいた道央地域は、冬に小学校でスキーをやります。その当時、一度もやったこともなく、雪道を歩くこともまだ不得意でしたし、出来るのか心配でたまりませんでした。親も心配だったのか、授業で始まる前に、近くの公園の丘で夜に練習をさせてくれたんです。まず、板の履き方すらわからない状態なので、履き方を習い、ストックの持ち方、山の登り方と基礎をたくさん教えてくれました。雪の上がこんなにも怖いと思ったことはありませんでしたが、毎日のように練習していると段々と楽しくなってきたんです。

冬休み明けに授業でスキーをするのですが、北海道生まれの子達より上手に滑れるようになっていたことは、その当時の私にはとても誇らしい気持ちでした。そんな事を切っ掛けに、スキーが大好きになったんです。毎年冬になるとゲレンデに連れて行ってもらい、山の上から下までどれだけ早く降りてこられるかチャレンジしたり、高校生になる頃にはモーグルコースに挑戦したりと冬のスポーツとして楽しんできました。社会人になるとなかなかゲレンデに行こうとは思わず、しばらくやっていません。しかし、息子が来年から小学校ということで、今度は親の立場として教えてあげたいと思っています。

Copyright (C)2014北海道の道央地域ではスキーが当たり前。 : cocottedepapier.com.All rights reserved.